ヴィオラスペース 2015 vol.24 第3回東京国際ヴィオラコンクール 2015年5月30日(土)縲鰀 6月7日(日)

新着情報

2018.01.18
コンクール期間中に開催するガラ・コンサート並びに入賞記念コンサート(東京、大阪、名古屋、仙台)等の詳細は2月上旬に当ウェブサイトで発表いたします
2017.11.02
第4回東京国際ヴィオラコンクール出場申込みは締め切りました。ご応募ありがとうございました。
2017.11.01
申込受領確認メールの送信について
2017.11.01
インターネットによる応募をされた方は、ダウンロードURL のリンクを事務局にメールでお知らせください

東京国際ヴィオラコンクールは
アジア唯一のヴィオラ単独の国際コンクールです。

1992年、世界的ヴィオラ奏者・今井信子の提唱によりユニークなヴィオラ音楽の祭典『ヴィオラスペース』が誕生しました。「ヴィオラの礼賛」、「優れたヴィオラ作品紹介と新作発表」、「若手の育成」の3つをコンセプトに「若手演奏家のための公開マスタークラス」と「コンサート」を毎年開催しています。
2009年には、その活動の一環として『東京国際ヴィオラコンクール』が創設されました。このコンクールは、3年に1度開催するもので、コンクールの入賞者には、翌年以降のヴィオラスペースへの出演が約束されます。当コンクール期間中には、毎年ヴィオラスペースの流れを汲んだ「若手演奏家のための公開マスタークラス」や「コンサート」が同時開催され、ヴィオラの多彩な魅力とあらゆる可能性を追求していきます。